FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっと一息

ほっと一息の一息について


息というものは、簡単なものではなさそうです。

自らの心と書いて「息」と読み、息には、「息耐える」「息を引き取る」「息をしている」すべて生死の状態を表す。

昨日、お客様と食事をしながら、ちょっとその話をして、盛り上がりました(自分だけかもしれませんが・・・)。


私も、24歳の時、気胸(肺が潰れる現象)となり、呼吸困難(呼気があまりできず、吸気が重苦しい)となった。


気胸で死ぬことは、ほとんどないと思われるが、三途の川の夢(すごく気持ちがよくて、何とも言えない世界のような気分)を見て、後から涙が溢れてきたことがあった。たまたま、そのように思っただけかも知れないが、何とも不思議。


人間は自分一人で「ほっと一息」入れる瞬間を持たなければダメになるかも・・・・


みなさんも「ほっと一息」をたまには、入れるようにしましょう。


スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。